トップへ戻る

動物性食品は使いません


こんにちは。

ローフード・ライフスタイルat ease主宰

井上遊湖です。

 

牛乳やヨーグルト、チーズ、お肉魚などを食べない

「ベジタリアン」

 

そのなかでもいろいろなルールがあるのをご存知でしょうか?

まったく受け付けず毛皮や皮も使用しないのをヴィーガンといいます。

 

卵はok、乳製品はok、お肉は食べないけど魚はok…などゆるーいベジタリアンもありです。

 

さて、ローフードでは動物性食品を使いません。

【肉類を避ける理由】について少しおはなしを。

動物性タンパク質は消化にかなりのエネルギーを使うため疲労感を感じるものです。

動物性タンパク質の取りすぎは骨粗しょう症、腎臓障害、がん、老化、高血圧症、心臓病、動脈硬化、関節炎、痛風など引き起こすとわかってきました。

 

そこで、脂が溶ける温度の目安は次のとおりです。

牛脂 40~50度

羊脂 44~49度

豚脂 28~48度 

兎脂 25~46度

鶏脂 30~40度

馬脂 29~43度

ヒトの体温は36度

動物の脂は体温では溶けないんですよ。

そんな脂を消化しようと胃腸がフルパワーで働かなければいけません。

つまり、それが疲れるわけです。

 

老化の一因です。

 

わ、じゃ食べるのやめよう!とはなかなかいきませんが、頭の片隅にとどめ置いてくださいね。