トップへ戻る

感謝をいますぐ伝えたい。


こんにちは。

ローフードマイスターだけど珈琲が大好きな井上遊湖です。

もうすぐ娘が大学を卒業するんです。

春からは社会人になるんですねー、不思議と最近めっきりお姉さんな貫禄が出てきました。

式では袴を着るのですが、自前振袖を利用します。

実は30年前、私が母から買ってもらった振袖。それを娘に譲りました。

貴重なのは知っていましたが、最近呉服屋さんで写真を見せたら

「これはとっても素晴らしいですね!」

 

なんて、褒めてくれるので気分よく「伊東深水なんですよー」なんて(価値もわからず)喋ってると「お母様はすごく気合いを入れたでしょうね、御礼を伝えなきゃ」と言われて、

はっ

としましたよ。

なんとなく感謝はしていますが、はっきり伝えてない。

もうこんな着物を作れる人がいないんですって…

 

この振袖について改めて母と話をしたくなりました。

 

コロナ禍この1年は母とまともに話してませんし、彼女はずいぶん記憶が交差するようになっているものですから今まともに振袖の話ができるかしら…

今からでも会いたいと思ったのはこれが初めてです。

 

いつでも会える、なんて余裕かましてたらダメですね。

後悔しないよう、連絡を取ろうと思います。

 

思いがけずに気づかせてくれた呉服屋の店員さん、ありがとう。

それ以外にもたくさんの知識をくださいました。ちょっとこれは無視できないご縁だな。

7月に姪が結婚するのですが、留袖着ちゃおかな。(これがまた上等なのを母からもらってます)

娘にはこの振袖を。

 

今年は着物に目覚めそうな予感がします-わくわく